PROFILE

TT_BIRTHDAY.jpg

TOWA TEI

TOWA TEI began his career as a member of Deee-Lite with releasing 1st album"World Clique" in 1990(that is his first major success in the United States).
He released nine solo albums,three original albums as Sweet Robots Against the Machine and 1st album as METAFIVE over the last 28 years.
Also,he's supervising music of INTERSECT BY LEXUS -TOKYO from 2013.
In 2017,he released his original new album "EMO".
As a music producer,he has been in charge of documentary program Yayoi Kusama's short biography"Wazuka-eienno-Tamashi" by NHK.
In 2018,he supervised and planned 40th anniversary album "NEUE TANZ" of the electronic-music trio Yellow Magic Orchestra(by Haruomi Hosono (bass, keyboards, vocals), Yukihiro Takahashi(drums, lead vocals) and Ryuichi Sakamoto (keyboards, vocals).
He went on to produce more big records, and collaborate with many international artists.

TOWA TEI / テイ・トウワ

1990年にDeee-Liteのメンバーとして、アルバム『World Clique』で全米デビュー。
現在、9枚のソロ・アルバム、3枚のSweet Robots Against the Machine 名義、METAFIVEのファースト・アルバム等がある。
その他に、2013年9月から現在に到るまで、東京・青山にあるINTERSECT BY LEXUS -TOKYOの店内音楽監修。
2017年、オリジナル・アルバム『EMO』をリリース。NHKドキュメンタリー番組「草間彌生 わが永遠の魂」の音楽を担当。
2018年、YMO結成40周年アルバム「ノイエ・タンツ」企画監修デザインなど。
2019年、細野晴臣氏50周年記念ドキュメンタリー映画『NO SMOKING』のキービジュアルを五木田智央氏と担当。
2019年、ソロデビュー25周年を迎え、J-WAVE「SWEET ROBOTS SHOW」から生まれたコラボレーション企画『ON AIR EP』、
「テイ・トウワ外仕事集」のCDアルバム『ARBEIT(アルバイト)』と初のソロ名義でのアルバム『FUTURE LISTENING!』のアナログ盤をリリース。
同時に個展「GLUE SCISSORS」も開催し、個展タイトルでもある新ユニット「GLUE SCISSORS」(TOWA TEI、TOMOO GOKITA)とMERMAIDによる4曲入りスプリッドシングル『MACH EP』をリリース。
2020年、音楽活動30周年を迎え、新曲『MAGIC』を7inchアナログ盤でリリース。
2021年、2月10日に7 INCHアナログEP盤として『BIRTHDAY』を、3月3日に4年ぶり10枚目のソロアルバム『LP』をリリース。