TOWA TEI’s News

2015.07.27 Mon.
『CUTE』セルフライナーノーツ

CUTE01 "FLUKE" こういうのは無数に作ってきたし、いくらでも出来そうな気もするのだが。実際は、完成するのはまあ稀。出来の良いまぐれ。紛れ。偶然の好運にめぐまれること。まぐれあたり続けたいものだ。

CUTE02 "TOP NOTE" トップノートってワードを知ってインスパイアされた、シンプルなダントラ。これも早かった。前作同様、ベースは伊賀君。ウー、アー、はNOKKOちゃんに頼んで良かった。感が良いな。香水をつけて10分くらいの香りをトップ・ノート、少し時間が経って20分から30分ぐらいの香りをミドル・ノート、大分時間が経って消えてしまうまでの香りをラスト・ノートという。


CUTE03 "LUV PANDEMIC" この曲は詩とメロディーをほぼ温泉の鼻唄で作った。"ババンババン"ならぬ"パンパンパン"。こんなご時世だから、もっとLUVが流行ってほしいという歌詞と想い。LUVは細野先生の一声http://youtu.be/elc8bll7CHk


CUTE04 "NOTV" テレビやDVDを音無しで映像流しながら曲をつくることが多い。テレビのニュースは音を付けてもチンプンカンプン。今や何語?て感じ。随分不可解で奇妙な世の中になってしまった。自分にとって未だキュートな日常は、音楽しか無いな、と日々思い、つくってる。


CUTE05 "HEAVEN" いい歳して、初のお菓子曲。音楽がヘヴン。軽井沢の我が家も時折ヘブンだなあと思う。(東京の夏ってこんな熱かったっけ。今日も夜中に目が醒める)ここまでがA面。アナログLPはモノラルです。


CUTE06 "SOUND OF MUSIC with UA"  早い段階から歌詞も一緒に出来た。「蜜の演目」というフレーズが最後に浮かび、蜂目線アリのMVアイデアが出た。何故かワイヤーフレームでやろうと思っていた。パーカスとベースにUAの歌と僕の音。テイとウーアだ。男声はレオ君!

細野さんが傑作と仰っられたので、
傑作。自画自賛。


CUTE07 "TRY AGAIN"@BAKARHYTHMさんのラジオジングル用につくったものを、再構築。出来た!というところで@_sunahara_ に聴かせたら、全然何か出来そうとのことで、大胆に足し算引き算してくれた。ミックスはチリ在住のアトムハート。


CUTE08 "CUL DE SAC with Leo Imai" 早い段階に出来たが、放置してあったオケを@LEOIMAI 君に好きにして貰った。想像以上に素晴らしい歌モノになったと思う。共作もまた楽し。記念すべきINTERSECT BY LEXUS RECORD #01に7インチとして収録。

CUTE09 "BALU SEPEDA" 昔、麻生久美子ちゃんがチャリ漕いでる短編映画のために付けた音。だいぶ中途だったそれを今回、特別な女性アーティストのイメージでアップデイトしてみた。一人で仕上げたピュア・インスト曲。危険な軟着陸。


CUTE10 "CHAISE LONGUE" 9曲めも10曲めもエンディングぽい。二つの終わり。え、まだ終わりじゃなかったの?的なの、嫌いじゃないです。そういう映画あるよね。ダンディー・ヴォイスはMaison KitsuneのMASAYA